So-net無料ブログ作成
検索選択

大絵巻展 [思ったこと]

行ってまいりました「大絵巻展@京都国立博物館」

実は先日の日曜日に「休みの日の午前中なら大丈夫だろう」なんて
安易な考えて出かけた所、炎天下の中
3時間待ち
だと言われて、すごすご帰って来たのであります。

会期は今度の4日まで。
オットと一緒に行くなら本日金曜の夜間拝観がラストチャンス!!

雪舟展もものすごい人だったのですけれど・・・
今回の絵巻展は同じくらいか、上回るほどの人出。
だいたい夜間は空いているものなのですが、それでも約30分待ち。
さらに鳥獣戯画&源氏物語絵巻ゾーンは中で40分待ち・・・ぐったり。
それ以外にも全体にとても混雑している状態でした。
ま、普段の展示の様に見上げるものではなくて、ずらっと並んでいる
絵巻を観て行くのですから、普段以上に時間がかかるのも当然です。


【図録の表紙】

絵巻はマンガのルーツだという方もおられますが
やはり普通の絵に比べるとストーリー性があってとても面白いです。
逆から言うと、どの部分を展示しているかでハズレ気分のもあります(笑)。

一番の感動は信貴山縁起絵巻の「尼公巻」。
酒呑童子はいきなり退治シーンからで迫力満点でした。

北野天神絵巻はやはり雷神のところが見たかったなぁ〜。
(京を離れる涙の別れシーンでした)
すっと話を追って行って、あと一息で切れているものもあって、
すごくもどかしい気分になったのもありました。

・・・なんて文句言えるのも観られたからこそですね。(*^_^*)


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 5

怪傑おばさん頭巾

>文句言えるのも観られたからこそですね
そうです、そうです♪
いいなぁ~。こんなに纏まってって言うのは本当に珍しいですねぇ。
東京にはなぜ来ないの?と、思いますが、これだけのものを、あちこち借り集めるのに集めるのは大変だからなんでしょうねぇ(^^ゞ
まあ、来月は若冲が来るし、出光は「伴大納言絵詞」が出ていますから、それで良いと致しましょう(^_^;
by 怪傑おばさん頭巾 (2006-06-05 22:02) 

ミルティーユ

ほぉ〜、大絵巻展ですか。
京都らしい展覧会ですね。
3時間待ちはきつい! 40分でも私は帰ってきてしまいます。
でも内容的にとても貴重な展示のようで、うらやましい〜。
鳥獣戯画はぜひ見たいです、いつか!
by ミルティーユ (2006-06-09 22:31) 

たらこ太郎7

歴史の重みを肌で体験できて良かったですね!ただ、待ちは大変そう・・・。他のブログの方で鳥獣戯画みて感動!てありました。
ウサギとカエルだ~!て楽しかったそうです。いいな~。
by たらこ太郎7 (2006-06-10 21:48) 

mayduki

おぉぅ、前記事コメント書いたのに消えてますね。接続不良でしょうか。
信貴山縁起絵巻、源氏物語絵巻、是非とも見た~~い!
(歴史+古典マニア心の叫び)
今、ボストン美術館で江戸展をしているそうなので、それもみたいのですが、何分時間が……1年後・in 三重を切に希望します。
by mayduki (2006-06-11 00:52) 

てる

返事が遅くなってすみません(^^;

☆怪傑おばさん頭巾さん
絵巻の展示は、ずっと腰から胸あたりの高さにあるので、
近くで見られる楽しさは倍増ですが
見る時間も倍かかっちゃうのが問題です。
でも本当によかったですよぉ。

☆ミルティーユさん
鳥獣戯画と源氏物語絵巻の人気はやはりすごいです。
源氏の方は各所蔵館で毎年定期的に観る機会がありますが
鳥獣戯画の方は京博の気分次第・・・かな?
複製の巻物や、図柄を使ったお土産物は沢山ありますが(^m^)

☆たらこ太郎7さん
本当に、待ち時間がとても長くて、中でも待っていて
館内でも半分以上は待っていた感覚があります。
鳥獣戯画は見ていてにんまりしちゃうくらい
中身が楽しそうなんですよね〜。

☆maydukiさん
ボストン美術館まで行く気で徳○美術館まで行けば
(なぜに伏せ字なのだろう・・)
毎年源氏絵巻の展示がありますよぉ〜〜。
期間も短いし、人も多いのは確実ですが。
チャレンジしてみます?
by てる (2006-06-20 08:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。