So-net無料ブログ作成
検索選択

月をみる。暦をみる。 [思ったこと]

6日の十五夜は生憎の雨模様。
どちらかと言うと日本列島の西の方が雲が切れて
観られたのでしょうか。

そう言えばこの雨の前の数日間
多分十三夜になるちょい手前くらいの月が
とても透き通った輝きをしていて
綺麗だなーと思って見上げておりました。

10月の満月が駄目だったから、今年はもうお月見は無理・・・

なんて思ってカレンダーを見てみると
旧暦ではまだ8月15日じゃぁありませんかぁ!

そうそう、今年はどこかで閏月があったはず。
(調べました。旧暦7月の後に閏7月がありました)

と、言うことは
来月が本来のお月見になるんでしょうか。
それではちょっと遅すぎて、
旧8月でも今月の方が綺麗な月が見られるのかな?
京都のあちこちで催される「観月の○○」も、
今月に開催される所が多い様ですし。

でも来月の十五夜になると、今度は紅葉が出てきて
それはそれで風情のあるお月見が出来そうです。
ただし、日没直後の月と紅葉が同時に観られる時間帯に
限られますが・・・。(^m^)


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

ミルティーユ

京都の観月の宴、素晴らしいでしょうね。
あこがれます。
by ミルティーユ (2006-10-08 18:56) 

てる

☆ミルティーユさん
昔ながらの竜頭を付けた船が出たり
野外コンサートが行われたり、色々あります。
中秋って旧暦9月だとばかり思っていたのですが
8月が正解だと言う事に気が付きました。
やはりこの前のがちゃんとしたお月見日だったんですね〜。
欠け始めた最近の月も、すごく綺麗ですね(^_^)
by てる (2006-10-10 08:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。