So-net無料ブログ作成
京ごよみ ブログトップ
前の10件 | -

半夏生 [京ごよみ]

今年の半夏生は7月1日。 暦(七十二候)からきていて、 野菜がどうの・・・とか 妖怪がどうの・・・とか 色々ある様ですが 私にとっては単純に たこ.gif です。 たこ.jpg 暦に限らず、一年中蛸食べてるんですけどね(^m^)

夏越の祓 [京ごよみ]

あっと言う間に、6月も最終日(びっくり!)。

仕事帰りに少し寄り道をしてきました。

夏越の祓、茅の輪くぐりです。

茅の輪.jpg
【茅の輪/今宮神社】

輪を∞の形に3回くぐり、半年間の穢れを落とします。


そして忘れちゃいけないのが、これ♪

水無月.jpg
【水無月】

いわれは様々あるようですが
結局はこちらも厄祓いですね。

あれこれ欲も雑念も多くて、全部祓えたのかわかりませんが(笑)
残り半年、新たな気持ちで頑張ろう!という気になりました。(^_^)



送り火 [京ごよみ]

ご無沙汰しておりまず(^^;;;
残暑お見舞い申し上げます

日本列島中がうだる様な暑さの中、本日の京都は39度。

何をするのも暑くてだるくて嫌〜〜〜〜!!

な、中、着々と準備が進んでいたのがこれ。


昼間の大文字。保存会の皆さん、暑い中お疲れさまでした。

今年はNHKで大々的に生放送があり、例年以上に多くの方に
見て頂けたのではないでしょうか。

お精霊(しょうらい)さんも無事お帰りになって
お盆が過ぎると、夏ももう終わり・・・の気分です。

実際はまだまだ残暑厳しい日が続くのでしょうけれど
近々日差しが弱くなるハズ。

-------------------------------------------------------------------------

久しぶりのブログ。

気分的には3ヶ月くらいぶり〜♪だったのですが
半年くらい開いておりました。
元気にしていたのですが、忙しかったりで何となく・・・

またボチボチ始めたいと思います。
どうぞよろしくお願いします(^_^)


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

なんちゃって節分 [京ごよみ]

一年の計は元日に有りなどと言います。

今年の元日(と言うか、年末から)、お節もお雑煮もかな〜りお手軽に
なんちゃってで済ませてしまった我が家。

その時は他の行事はちゃんとしようと思ってたんですよ。

でもね

でもね

今年の節分は土曜日。
せっかくの週末なのでちょっと色々食べて飲みたいな〜〜〜
ビールもいいけど、ワインも飲みたいし

と、言う訳で。

「恵方巻き」には軽く細巻きを食べて

イワシはこれ

【オイルサーディンのスパゲティ】
だって、イワシには違い無いですもーーん。>開き直りっ

豆まきも一応簡単にしました。
これで、鬼はちゃんと逃げていってくれたのでしょうか・・・
ちょっと不安です(笑)


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

小豆粥 [京ごよみ]

小正月の十五日は小豆粥を食べる日です


【小豆粥】
邪気払いと無病息災祈願の意味が有るそうです。

ほんのり全体が赤く染まって、
それだけでも食欲をそそります。

実は、我が家では普段から雑穀米を炊く時に小豆も混ぜるので
まとめて煮戻した小豆を冷凍保存してあるんです。
なので小豆粥を炊くのはとても簡単。
お粥を炊く時に、冷凍小豆をそのまま入れるだけなんですよ(^m^)


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

七草なずな♪ [京ごよみ]

仕事初め早々、また連休ってどうなんでしょう。
成人式に出る人は良いけれど

仕事する方は迷惑以外の何でもない!

です。
家事も仕事も中途半端で片付きゃしない。プンプン。
(↑家事はてるが頑張れば問題ないのでは? ^▽^;)

それとはまた別ですが、7日がお休みっていうのはちょっと良いもんですね。
ゆっくり七草粥が炊けますもん。


【今年の七草】
すずな(カブ)、すずしろ(ダイコン)の根っこ部分が小さっ。
その上ハコベがてんこもり!(笑)
ま、スーパーで買ったのですからこんなもんでしょう。
去年だったかは立派な蕪と大根だったんですけどねぇ。

普段は炊飯器のお粥モードに頼んでしまうのですが
今日は土鍋でじっくりと。

お粥を炊いてる間に七草の準備を
ごにょごにょと呪文……
じゃなくて七草囃子を唱えながら。


【今年の七草粥】
ふっくら美味しく仕上がりました(^_^)v


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

初詣へ参りましょう [京ごよみ]


新年あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願い致します

怒濤の年末から一夜明け、ほんわか陽気の元日です。
お家でゆっくりも良いのですが
せっかくのこのお天気です
散歩がてら上賀茂神社まで初詣へ参りましょう

続きを読む


送り火'06 [京ごよみ]

恒例、我が家から見た今年の送り火画像でございます。
梅雨は大雨、夏は猛暑とハッキリした気候そのままの
スッキリキッパリハッキリした「大」でした。
(写真はブレブレですけれど^^;;)
お精霊さん達も今年の送り火は見やすかったのではないのでしょうか。

送り火も終わると、夏もそろそろ終盤です。
ジリジリとした日差しが急に柔らかくなって、
夏の終わりを感じるんですよね。
暑くて辛い夏も、終わりとなれば名残惜しいもの。
もうしばらく暑さを楽しんでおきたいものです。(^_^)


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

夏越祓 [京ごよみ]

・・・と書いて「ナゴシノハラエ」と読みます。

一年の半分が過ぎ、
半年分のケガレを祓い、残り半年の無病息災を祈る行事です。

6月も末になると、神社では「茅の輪」の準備が始まります。
枠を組んだり、元々ある木を使ったり、鳥居を使ったり・・・
場所によって色々ですが、直径2メートルかそれ以上の
「茅がや」で作られた輪が出来上がります。

茅の輪をくぐり、人形(ヒトガタ)を納め、
家に帰って水無月を食べるのが本当なのでしょうが・・・
なかなか全部出来ないのが現実です。

去年は人形(郵送しました)と水無月。
今年は茅の輪と水無月でした。

水無月だけは忘れない私って・・・(^^;;





nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

水無月 [京ごよみ]

六月の別名でもある「水無月」を名前に持つのが


【水無月@近所の和菓子屋さん】
ういろうの上に小豆を乗せた夏のお菓子です。

六月晦日に水無月を食べると邪気払い厄払いになる・・・らしいです。
もしかすると一年の半分が終わるので
追儺のような意味があるかもしれないですね。

この姿は氷室の氷をイメージしたものという説をよく耳にしますが
私が昔聞いたのは、この上の小豆は皮膚病の状態を表しておりまして
食べて病を避ける願いがあったとか。

他にも行事に関係する和菓子って何があったかなーと
ちょっと思い出してみました。
★は個人的な食べなきゃいけない度数です(多いほど高い)

正月の葩(はなびら)餅:★
 味噌餡が好き。でもボーっとしてると時期が過ぎて食べそびれてしまう。

端午の節句の柏餅:★★
 これも味噌餡が好き。もうすぐ夏だなーって気持ちになります。

端午の節句のちまき:☆
 嫌いじゃないけれど柏餅があるのでパス。頂いたときは美味しく食べます。

六月晦日の水無月:★★★
 晦日蕎麦のようなものなので、必需品です。

土用のあんころ:★★★
 厄除なんでしょうねぇ。
 厄年の時の厄払いにもあんころを食べるというのがあります。

秋のお月見団子:★
 お月見団子より、芋の方を食べるので、★1個です。

行事に関係無い季節の和菓子を追加すると
とんでもない数になりそうなのでやめておきましょう(笑)


前の10件 | - 京ごよみ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。